沖縄旅行を満喫する方法は?

長寿健康食と言われる沖縄料理を味わう

沖縄県は、日本本土とは遠くに位置する地理的理由(貿易の盛んな鹿児島や中国の食文化が影響)によって独特な食習慣が根付いており、豚肉・海藻(昆布・もずく・うみぶどう)・果実(シークワーサー等)・島豆腐・ゴーヤ・沖縄そばといった食材を使って長寿につながる健康的な食事を送る方が多くいます。沖縄本島を始めとして、そのような食材を扱った地元飲食店が多く存在していますので、健康と食に関して興味がある方は訪れる事をおすすめします。沖縄料理を提供する飲食店は、居酒屋・大衆食堂(地元の人が利用していて安価に食べられる)・レストラン等があり、複数の飲食店を食べ歩いて味や見た目の比較をする事も楽しみの一つとなるでしょう。

移動手段をしっかり下調べしよう

沖縄料理を提供する飲食店を満喫する際に沖縄本島を移動する場合は、那覇市近辺を始めとした南部エリアを重点的に回る方はモノレール・路線バスの利用で問題ありませんが、中部・北部方面に足を運ぶ方はレンタカーを借りると機動力がアップします。レンタカーの借り方は、ホテルと往復航空便がセットになったフリープランのオプションとして同時予約をする事で割安利用出来る事に加え、沖縄に到着した後であっても借りられます(事前予約をしている場合は送迎サービスを利用出来る場合が多いです)。レンタカーを使えば高速道路(ETCカードを持っていると便利)を使って短時間で北部方面に行けて観光名所を多く巡れるメリットがあり、運転出来る人が2人以上いれば運転の疲れを軽減出来るでしょう。

© Copyright Dive And Travel. All Rights Reserved.