沖縄観光なら電車?タクシー?

意外と広い沖縄をめぐるなら

沖縄県は唯一、鉄道網のない県です。沖縄本島には、那覇市から中部の名護市まで背骨のような高速道路が走っていて、とにかく移動手段は車かバスしかない交通状況なのです。那覇市内にのみ都市モノレールがあり、那覇市内のお勧めスポットをめぐるなら、公営バスやタクシーと組み合わせて利用できれば十分です。ちなみに沖縄のタクシー、特に那覇では初乗り料金は東京と同じですが、とても便利です。しかし、那覇だけではもったいない!美しい海辺のリゾートでダイビングやマリンスポーツ、季節によってはホエールウォッチングなど、沖縄ならではの楽しみがあります。思い立ったら、空港や那覇のバスターミナルから、高速バスで最短約2時間で中部のビーチリゾートへ向かうことができます。一方、レンタカーの利用者も多く、ハイシーズンは道路渋滞が頻繁ですので、バスの時刻表はあらかじめ調べ余裕をもって予定を立てるのが観光のコツです。

沖縄旅行ツアーを選ぶなら

沖縄の観光拠点は、空港に近い順から、那覇、中部の名護や読谷、北部、と盛りだくさん。中部には人気の水族館や、あこがれの高級ビーチリゾートホテルが並び、たとえ海に入らなくても、四季を問わずに癒やされ楽しめます。一方、車やバスでの長距離移動となると、子ども連れの家族旅行や年配の方でも安心なのが、やはりパックツアーを利用することです。専用バスがあらかじめ手配されていれば、何カ所もあるおすすめスポットを効率よくめぐる観光でも、移動上のストレスや不安は相当軽減されます。また、レンタカー利用の旅行でも、レンタカー込みのパックツアーの方が、自力で手配するよりもコストが断然安い傾向があるのでおすすめです。上手に沖縄を楽しめれば、何度行っても知り尽くせない沖縄の魅力を、もっと知りたくなるでしょう。

© Copyright Dive And Travel. All Rights Reserved.